大和古仏探訪

京阪神を中心に内外の古仏についていろいろと書いてみたいと思います。

東京国立博物館ギャラリー(15)

0-5
仏頭(ぶっとう)
1個 ストゥッコ アフガニスタン・ハッダ 高25.7 TC411


■解説
ハッダはアフガニスタン東部,ジャラーラーバードの南東10キロ弱にあり,玄奘の『大唐西域記』にある那掲羅曷国の醯羅城に当たる。玄奘は,醯羅城に如来の頂骨,髑髏骨,眼を納めた仏塔,如来の袈裟,錫杖を祀った聖跡があると記している。ガンダーラ美術では,ストゥッコは片岩と並んで彫刻の材料に用いられ,ハッダからはストゥッコ像の出土例が多い。
http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?processId=00&ref=2&Q1=&Q2=&Q3=&Q4=%5B23%5D____________&Q5=&F1=&F2=&pageId=E15&colid=TC411

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamatokoji.blog116.fc2.com/tb.php/151-fd7bfdf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad