大和古仏探訪

京阪神を中心に内外の古仏についていろいろと書いてみたいと思います。

回顧【特別展】鎌倉時代の彫刻 東京国立博物館1975年 

00-10.jpg
願成就院 阿弥陀如来像 運慶 1186年

 1975年10月7日から11月24日まで、東京国立博物館で表記の特別展があった。小生が鎌倉彫刻をもっとも系統的にみたはじめての展覧会であった。今回の金沢文庫の「運慶展」をみて思い出したので、以下にこの特別展で拝顔した仏像のリストを掲載する。
いま振りかえっても充実し大変な物量である。なお、このリストは全115点の展示物の一部であり、大報恩寺緒像、滋賀・福寿寺千手観音立像、岐阜横蔵寺大日如来坐像などの逸品もあった。さらに、時代的にも鎌倉初期から末期までレンジは広く、また院派、円派の同時代彫刻もみることができた。

【主要な展示仏】

興福寺旧西金堂 釈迦如来木造仏頭 1186年 ※参考1
        飛天・化仏 鎌倉時代
興福寺北円堂  世親菩薩立像 1208年
興福寺     金剛力士立像(吽形)鎌倉時代
興福寺     法相六祖坐像(うち伝玄賓、行賀2像) 
鎌倉時代
興福寺     板彫十二神将立像(2像) 鎌倉時代

東大寺     僧形八幡神坐像 鎌倉時代 ※参考2
東大寺俊乗堂  阿弥陀如来立像 鎌倉時代
東大寺公慶堂  地蔵菩薩立像 鎌倉時代
東大寺中性院  菩薩立像 鎌倉時代
東大寺指図院  釈迦如来坐像 鎌倉時代

高野山金剛峯寺 八大童子像
(うち制多迦、矜羯羅、清浄比丘3像)鎌倉時代

浄土寺     阿弥陀如来立像1体 鎌倉時代     

高山寺     善妙神立像 鎌倉時代
高山寺     白光神立像 鎌倉時代
高山寺     木造鹿1対 鎌倉時代
高山寺     犬 鎌倉時代   ※参考3

雪渓寺     毘沙門天立像 鎌倉時代
雪渓寺     吉祥天立像 鎌倉時代
雪渓寺     善膩師童子 鎌倉時代
雪渓寺     十二神将立像(10体のうち4像)鎌倉時代
     
願成就院    阿弥陀如来像 1186年
願成就院    不動明王および2童子像 1186年
願成就院    毘沙門天像  1186年
願成就院    地蔵菩薩坐像 鎌倉時代

浄楽寺      阿弥陀三尊像 1189年
浄楽寺     不動明王像  1189年
浄楽寺 毘沙門天像  1189年

覚園寺 地蔵菩薩立像 鎌倉時代 ※参考4
覚園寺 阿閦如来坐像 鎌倉時代


(参考1:上記以外の興福寺鎌倉時代の仏像)
興福寺 金剛力士立像(阿形) 鎌倉時代
興福寺 法相六祖坐像(4体) 鎌倉時代
興福寺 板彫十二神将立像 鎌倉時代
興福寺 天燈鬼、龍燈鬼立像 鎌倉時代
興福寺 千手観音立像 鎌倉時代
興福寺東金堂 維摩居士坐像 1196年
興福寺東金堂 文殊菩薩坐像 鎌倉時代
興福寺北円堂 弥勒菩薩坐像 1208年
興福寺北円堂 無著菩薩立像 1208年
興福寺南円堂 不空羂索観音坐像 鎌倉時代
興福寺南円堂 四天王立像 鎌倉時代

(参考2:上記以外の東大寺鎌倉時代の仏像)
東大寺俊乗堂 重源上人像 1206年 
東大寺 俊乗上人坐像 鎌倉時代  

(参考3:上記以外の各寺鎌倉時代の仏像)
高山寺 明恵上人坐像 鎌倉時代
雪渓寺 薬師三尊像 鎌倉時代
覚園寺 薬師三尊坐像 1422年(部分)
覚園寺 十二神将立像 鎌倉時代

(参考4:上記以外の鎌倉各寺院の仏像/一部本展で展示あり)
浄智寺 地蔵菩薩坐像 鎌倉時代
浄智寺 韋駄天立像 鎌倉時代

建長寺 千手観音菩薩坐像 鎌倉時代
建長寺 伽藍神坐像 鎌倉時代

円応寺 初江王坐像 1251年
円応寺 倶生神坐像 鎌倉時代
円応寺 鬼卒立像 鎌倉時代

寿福寺 地蔵菩薩立像 鎌倉時代
寿福寺 聖観音菩薩坐像 1570年

鶴岡八幡宮 弁才天坐像 1266年
九品寺 石造薬師如来坐像 1296年
伝宗庵 地蔵菩薩坐像 鎌倉時代
浄妙寺 阿弥陀如来立像 鎌倉時代
鎌倉国宝館 大日如来坐像 鎌倉時代

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamatokoji.blog116.fc2.com/tb.php/214-d60ea6be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad