大和古仏探訪

京阪神を中心に内外の古仏についていろいろと書いてみたいと思います。

仏さまの慈悲

小金銅仏images

 とても悲しいときに仏さまのまえに立って、じっとそのご尊顔をあおぐ。こころに仏さまの慈悲が一瞬でもしみわたってくるなら、どんなにか癒やされることだろう。
 それは、自らのいかんともしがたい悲しさを、仏さまがすべて見透かしておられると感じることで、こちらのこころにかえがたい安寧をあたえてくださるということかもしれない。
 たくさんの仏さまのお姿を知っているけれど、では、こうしたときに真っ先にどの仏さまのまえにすすむべきか。不詳。ふと、小さな、名もしれぬ、古の金銅仏かもしれないときょうは思う。

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamatokoji.blog116.fc2.com/tb.php/325-75012b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad