大和古仏探訪

京阪神を中心に内外の古仏についていろいろと書いてみたいと思います。

鎌倉国宝館

【以下は引用】

仏像の魅力にふれる 9月9日まで 鎌倉国宝館企画展

2012年8月17日号

 鎌倉国宝館(市内雪ノ下)では、企画展「仏像入門・ミホトケをヒモトケ!」を9月9日(日)まで開催している。午前9時から午後4時30分(入館4時)までで、月曜休館。観覧料は一般400円、小中学生200円。
 重要文化財の阿弥陀三尊像仏龕(英勝寺)など約50点を展示。ほとけの世界をより身近に感じてもらおうと、仏像の姿にどんな意味があるのかなどを説明する。問【電話】0467・22・0753同館へ。
http://www.townnews.co.jp/0602/2012/08/17/154658.html
主要な展示仏など

2012825-3.jpg
神奈川県指定文化財 千手観音坐像 鎌倉時代 像高97.3cm 建長寺蔵

2012825-4.jpg
重要文化財 弁才天坐像 鎌倉時代 像高98.0cm 鶴岡八幡宮蔵

2012825-5.jpg
釈迦如来像(浄妙寺)

2012825-6.jpg
仏涅槃図(成就院)

2012825-7.jpg
十六羅漢図(建長寺)

2012825-8.jpg
十王図(鎌倉国宝館)
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kokuhoukan/24-08butsuzou-nyuumon.html

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamatokoji.blog116.fc2.com/tb.php/330-a13a22a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad