大和古仏探訪

京阪神を中心に内外の古仏についていろいろと書いてみたいと思います。

仏像によるイタリア使節団!

毘沙門天像 湛慶作(鎌倉時代)

湛慶の毘沙門様ほか日本の仏像がイタリア・ローマへ。

【以下は引用】
文化庁主催海外展「日本仏像展」の開催

文化庁では,平成28年7月から9月にかけて,イタリア共和国ローマ市のクイリナーレ宮美術館において「日本仏像展」を開催します。

1.開催目的・概要

 平成26年6月,イタリア共和国で行われた日伊首脳会談において,平成28年の日伊外交関係開設150周年等を契機として,両国の文化・人的交流を飛躍的に拡大することで合意し,その一環として日本の仏教美術に関する展覧会の開催を安倍総理からレンツィ首相に提案しました。
 6~7世紀に朝鮮半島や中国より伝えられた仏教彫刻は,10世紀以降に題材や表現の上で独自性を強め,平安後期には優美さを至上価値とする王朝美術を成立させ,次の鎌倉時代には迫真的で力強く,またそれまで日本彫刻の総決算とも捉えられる豊かな内容をもつ彫刻が生み出されました。各時代におびただしい数の仏像が造られ,現在までに多数の作品が伝えられています。
 この展覧会は,そのような日本仏教彫刻の特色をよく示し,また異なる文化を有する観覧者にも共感をもって眺められるような,飛鳥時代から鎌倉時代までの作品21件(35点)を選び展示します。

2.主催・後援

主催:文化庁,パラエクスポ財団(クイリナーレ宮美術館)後援:イタリア文化財・文化活動・観光省

3.会期・会場
開会式:平成28年7月28日(木)一般公開:平成28年7月29日(金)~平成28年9月4日(日)会場:クイリナーレ宮美術館(イタリア共和国・ローマ市)

4.出品件数
 21件(35点)
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/pdf/2016041901_besshi01.pdf

深大寺 釈迦如来倚像2
重要文化財釈迦如来像(飛鳥時代)

薬師如来像 国宝
国宝薬師如来像(平安時代)

梵天像 奈良時代 重文
重要文化財梵天像(奈良時代)

http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/pdf/2016041901.pdf
面白いと思うのは、上記文化庁とは別に、総務省が次の発表を行っていること。国内ならば、「縦割」行政は致し方ないとは思うが、日伊首脳会談で実現されたのであれば、せめて「日本政府は」と一本化して対外的には発信してほしいと思う。

さらに、蛇足だが、インバウンドとオリンピック・パラリンピックも重要な国の政策であるのであれば、姉妹都市(外務省サイト)もあわせて掲載してはどうだろう。ちなみに、ローマの姉妹都市は東京。今回の仏像でもっとも古いのは東京におあす上掲の深大寺釈迦如来像なので、そういった<ストーリー性>を前に出してみれば・・・とは、いらぬお世話でしょうか?

<外務省のサイト>
http://www.it.emb-japan.go.jp/nihongo/nikokukankankei/shimaitoshi.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【以下は引用】
平成28年7月15日

イタリア・クイリナーレ宮美術館「日本仏像展」における8K技術による演出

 総務省は、文化庁と協力して、平成28年7月28日からイタリア共和国クイリナーレ宮美術館(ローマ)で開催される「日本仏像展」において、超高精細映像技術(8K(※1))による美術展の演出を行います。

 「4K・8Kロードマップに関するフォローアップ会合 第二次中間報告」(平成27年7月)においては、4K・8K技術に関連した様々な製品やサービスが開発・販売され、生活、文化、社会に浸透していくことは、4K・8K技術に関する様々な分野の国内産業の発展、さらには国際市場での競争力強化につながるものであるとともに、これらの技術に基づいた放送サービスの展開及び普及にも寄与するものであり、総合的な取組を推進していくことが肝要、とされています。
 これに鑑み、美術分野における8K利活用の事例を海外において具体的に示すことを目的として、イタリア共和国クイリナーレ宮美術館において8Kによる演出を行うこととしました。
 総務省では、引き続き、4K・8Kの総合的な推進を進めてまいります。.

【クイリナーレ宮美術館「日本仏像展」での8K演出概要】
期間: 平成28年7月28日~同年9月4日(※2)
場所: イタリア共和国クイリナーレ宮美術館「日本仏像展」(※3)会場内
概要: 「千体千手観音像の秘密~京都・三十三間堂」(NHK制作)を8Kディスプレイにより上映し(※4)、臨場感溢れる8K映像のデモンストレーションを実施 .

※1: 現行の地上デジタルテレビ放送の16倍の画素数(約3,300万画素)により高精細で立体感、臨場感ある映像を実現する技術
※2: 「日本仏像展」の一般公開は、平成28年7月29日(金)~平成28年9月4日(日)
※3: 主催:文化庁、パラエクスポ財団(クイリナーレ宮美術館)
    後援:イタリア文化財・文化活動・観光省
※4: シャープ株式会社製8Kディスプレイ、アストロデザイン株式会社製8K再生装置を使用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamatokoji.blog116.fc2.com/tb.php/478-eb0d6aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad