大和古仏探訪

京阪神を中心に内外の古仏についていろいろと書いてみたいと思います。

東京国立博物館 ギャラリー(9)

観音菩薩立像・奈良時代.3

1躯、銅製鍍金、像高31.4、奈良時代、重文、N183
法隆寺献納宝物
■解説
三面頭飾をつけ,体部正面にX状の瓔珞を懸ける。この瓔珞および胸飾りには可愛らしい鈴もみえる。両肩を覆う天衣の端をピンと左右に張ったり,上半身に僧祇支をまとう形式は古様だが,やや幅の広い顔立ちには,いわゆる白鳳期のおおどかな情趣がうかがえる。
http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?processId=00&ref=2&Q1=&Q2=&Q3=&Q4=________3_1__&Q5=&F1=&F2=&pageId=E15&colid=N183

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamatokoji.blog116.fc2.com/tb.php/51-745cb6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad