大和古仏探訪

京阪神を中心に内外の古仏についていろいろと書いてみたいと思います。

大阪市美術館 ギャラリー(1)

大阪市美術館1


黄花石 如来三尊像(こうかせき にょらいさんぞんぞう )、西魏時代・大統8年(542)
山口コレクションH23.5

黄花石は陝西省西安付近で産出するといわれる、やや黄色がかった明るい色調の石材で、北魏時代末から隋時代にかけて好んで造像に用いられました。本像は緻密な彫刻が大きな特徴であり、北魏時代末から西魏時代にかけてつくられた、黄花石製小型仏像の典型的な作例といえるでしょう。
http://osaka-art.info-museum.net/selection/sel_cscu.html

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamatokoji.blog116.fc2.com/tb.php/60-fc12031f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad