大和古仏探訪

京阪神を中心に内外の古仏についていろいろと書いてみたいと思います。

大阪市美術館 ギャラリー(4)

大阪市美術館4


石灰岩 道教四面像(せっかいがん どうきょうしめんぞう )、西魏時代・甲戌年(554)
山口コレクションH70.6

各面に龕をひらき、道教の尊像をあらわした四面像です。その作風は、陜西省西安の近郊から発見される道教・仏教の四面像と一致するものといえるでしょう。銘文中に「甲戌」と制作年の干支が記されていますが、おそらく西魏時代(554年)とみるのが妥当と考えられます。
http://osaka-art.info-museum.net/selection/sel_cscu.html

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamatokoji.blog116.fc2.com/tb.php/63-06cebdc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad